埼玉県社会保障推進協議会



ニュース

2022年ニュース一覧

2022年2021年2020年2019年

※ニュース中で赤文字の箇所は訂正箇所です。また「(訂正済)」としております原稿も訂正しております。
 お詫びして訂正させていただきます。

 埼玉のくらしと社会保障320年号  2022年12月01(PDF)
 
 
・医療・福祉の分野、コロナ禍で疲弊 人手不足深刻 県政要求共同行動
 ・11月11日 認知症の人と家族の会と共同し「電話相談」
 ・2022年埼玉県民世論調査 
 ・お知らせ~ 埼玉社保協第31回総会、2023年新春社会保障学習決起集会
 ・後期医療保険料引上げ 21年度は307億円の黒字
 ・日本機関紙協会埼玉県本部 結成50年のつどい
 ・第4回25条埼玉集会を開催 全体で110人以上参加 



埼玉のくらしと社会保障  319号 2022年11月 (PDF) 
  いのちまもる 医療 社会保障を立て直せ 
  ・国会行動埼玉デー 憲法を守りまともな政治を取り戻すたたかいが必要 
  ・「年金上げろ」4年ぶりに年金者一揆・フェスタで銀座デモ
  ・3年越しの開催 オンラインも含めのべ14,000人参加 日本母親大会 埼玉・群馬で
  ・~まちから村への連帯で、ひとりぼっちの高齢者をなくそう~第27回埼玉県高齢者大会開かれる
  ・第43回埼玉障害者まつり 3年ぶりの笑顔に会えた
  ・10月31日、埼玉県後期高齢者医療広域連合議会開かれる 埼玉社保協が陳情書を提出
    ~お知らせ~ 介護・認知症何でも電話相談、第4回25条埼玉集会、埼玉社保協総会

 埼玉のくらしと社会保障 318号 2022年10月(PDF) 
 ・第29回埼玉社会保障学校 21団体124人参加
     ○29回埼玉社会保障学校に参加して 
     ○埼玉社保学校 2つの講演の概要
 ・第49回中央社保学校㏌千葉 活かせ!憲法9条・24条・25条 
 ・~お知らせ~  
    第43回 埼玉障害者まつり/#いのちまもる 10・20総行動/第27回埼玉県高齢者大会/
    第31回埼玉社保協総会/埼玉県政要求共同行動/介護・認知症なんでも無料電話相談/
    第4回25条埼玉集会     ※介護110番は「お知らせ」にチラシを掲載しました

埼玉のくらしと社会保障 317号 2022年9月 (PDF) 
 ・第54回全国保育団体合同研究集会in高知 開催 
 ・埼玉民医連が「手遅れ死亡事例調査」 8月24日に記者会見
 ・生活保護基準引き下げ違憲裁判 さいたま地裁
 ・第27回埼玉県高齢者大会 お知らせ
 ・第64回自治体学校in松本 地球環境の危機、解決の主体は自治体
 ・11月4日(金)埼佛会館 埼玉県政要求共同行動にむけて
 ・貧困世帯の子ども学習支援活動12年の歩み アスポート学習支援 白鳥勲氏が講演
 ・~富士見市~ 自治体要請キャラバン報告
 ・中央社保協第66回総会 全国から110名の参加で大きく成功


 埼玉のくらしと社会保障 315号 2022年7月(PDF)

 ・9条改憲反対・新自由主義転換の候補者当落線上!

 ・2022年のキャラバン行動は719日から 第149回運営委員会兼要請団役員会議を開催
  今年もコロナ禍、要請団は10人程度を基本に

 ・埼玉での生保裁判 大きな山場に 原告3人が本人尋問切々と訴え 

 ・中央社保協が8月に全国総会 「人権としての社会保障」を学ぼう  
  いのち・くらしを守る要求の実現を 軍事費2倍化反対、社会保障の拡充こそ!

 ・「介護保険20年、これからどうなる」学習会 行田羽生地域社会保障をよくする会総会に20人参加

 ・難聴と認知機能低下の勉強会 「夫にも聞かせたかった」など高い関心 市長がご挨拶
  会場に133人 草加の社会保障をよくする会

 ・生活保護基準引下げ違憲訴訟 東京地裁で勝訴! 生活保護基準引下げ 違法性を認める

 ・10回目の国会行動埼玉デー8団体24人が参加 様々な団体から要求を国会へ

埼玉のくらしと社会保障 314号 2022年6月(PDF) 
   ・5月11日裁判所に署名2,454筆を提出
          生保裁判さいたま訴訟第27回裁判
   ・生保減額は違法 処分を取り消し、原告勝訴 熊本地裁判決
   ・さいたま市の待機児童と公立保育所半減問題について
   ・5月に2回の国会行動埼玉デー 国会も終盤に 物価高騰に対策急げ 
   ・厚労省 健康保険証を「マイナ保険証」
   ・マイナンバーカードの強制に反撃を
   ・県議団主催 公営住宅問題学習交流会 「埼玉は公営住宅比率が全国最低」 
     県営住宅の縮小、集約化は許せない
   ・障埼連 結成50周年 総会で記念講演「50年の証言、障埼連の結成のころ」
   ・第29回埼玉社保学校のお知らせ
   ・自治体要請キャラバン コース日程

 埼玉のくらしと社会保障 313号  2022年5月(PDF) 
  ・コロナ困窮深刻化 職失い収入減受診控え 民医連調査 全国で346例 埼玉10例
  ・国会行動埼玉デー 高齢者医療2倍化中止 9条守れを要請
  ・4月6日 第6波国会行動・埼玉デーが開催され 7団体38人の参加
  ・民主県政の会が代表者会議 大野県政の積極面を学ぶ
    ~改善を求める課題も 来年8月は埼玉県知事選挙
  ・埼玉自治体問題研究所が地方自治フォーラム 自治体DX計画で地方自治はどうなる? 
     職員を増やし、住民に寄り添った行政こそ
  ・放課後児童クラブの現状と課題 厳しい現実に直面 定員が大幅にオーバー 
  ・自治体要請キャラバンコース日程表 
  ・自治体要請キャラバン行動に向けて デジタル化が進行する自治体 
    住民に寄り添った行政を もっと職員を増やそう!
  ・第149回運営委員会兼キャラバン要請団役員会議 お知らせ


 埼玉のくらしと社会保障 311号 2022年3月(PDF)
 ・岸田政権の下で問題が続出 第3派国会行動埼玉デー
 ・現行保険料に比べ1人当り平均3,332円増 県後期医療広域連合議会
 ・国保の都道府県化で住民のいのちが脅かされる事態に 地域からの運動が重 国保学習交流会
 ・第37回埼玉子育て保育のつどい開催
 ・「財政非常事態宣言」は3月末をもって解除 新座社保協
 ・中央社保協が全国代表者会議を開催
 ・いま起きている医療・介護現場のハラスメント(訂正済)
  

埼玉のくらしと社会保障 310号 2022年2月(PDF) 
・社会保障と2022春闘を結ぶ 新春社会保障学習決起集会を開催 会場及びWebにより75人以上が参加
・岸田政権と今後の政治情勢の展望
  安倍・菅政権の9年間と岸田政権の狙いを解明し、運動の課題を提起! 【講演の要旨】
・埼玉土建50周年記念式典とこの間の取り組み
国会行動埼玉デー  / いのち署名宣伝行動   浦和駅
・障埼連 年末第学習会/



埼玉のくらしと社会保障  309号 2022年1月(PDF)
・自由主義から脱却する国民世論を 柴田会長ごあいさつ
・埼玉社保協第30回総会 コロナ禍、いのちを守り医療と福祉をただちに拡充!
  憲法を生かす政治の実現で、民主主義を取り戻そう
・総会記念講演 「コロナ禍の福祉と地方自治」「ケア」と「利他」を学び、地域から運動を
・12月5日、電話何でも相談会 三郷社保協が開催
・3密を避けて医療問題学習会を開催 鴻巣市社会保障をよくする会

 (2面にお名前の違いがありました。紙面を訂正しております。申し訳ありません。



   


自治体要請キャラバン

キャラバンアンケート回答を掲載しています。

>>こちらから

講師依頼について

講師依頼書のワード版は「資料提供」からお入り下さい。

>>こちらから

会員専用ページ